[大人の青砥] 青砥を降りたらまずはココ。「もつ焼き小江戸」

仕事が早く終わった日は、青砥に寄るといい。


駅から歩いて3分のところに、「もつ焼き 小江戸」がある。





平日開店の16時30分から一時間、ビールが半額で飲める。ハッピーアワーだ。


「もつ焼き小江戸」は、看板のもつ焼きはもちろん、サラダ、刺し身から焼き物、煮物まで守備範囲は広い。


そして、おいしくて安い。


まさに夕方のオールラウンドプレイヤーだ。


店内はカウンター20席ほど、4人がけテーブルが6つほど。


カウンターなどは、開店の16時30分からご常連の皆さんで席が埋まっていく。


17時ともなれば、わいわいがやがや、おそらく青砥で一番活気のあるお店になる。


事前に席を予約するのもよし。一人でふらっと立ち寄るのもよし。


今日は定番のもつ煮(小)とまぐろブツから。


これを小江戸ハイボール(氷なし)で流す。

小江戸ハイボールはやや濃い目。


旨い肴と濃い目のアルコールで、すぐに仕事の疲れが癒されるというものだ。


肩の力を抜いて、アルコールにまかせてゆったりしていると、時間は18時に近づいてきた。


お店も混んできて、カウンターの丸椅子もほぼ満席へ。


カウンターの長さに比べて、なんとなく丸椅子の数が多い気がするけど、それがまたいいところ。


お隣の知らない方にもつ煮が届いたので、言われる前に僕の前にあった唐辛子を渡してあげたりと、ゆるーい連帯感。


二杯目は日本酒。


壁の紙に銘柄が書かれていたのだけど、失念しました。


すっきりおいしかったです、ハイ。


日本酒には焼き物を。


私の好きな、レバと焼き鳥をタレで。


塩が好きな方も多いですが、私はだんぜんタレ。


甘辛いタレが、鳥の味を引き出します。


ここまで食べて飲んで、入店待ちの人がちらほらできてきたので、今日は撤収。


こんどはみんなでワイワイ食べに来たいですね。


小江戸 

03-3690-0898
16:30~22:00(L.O. 21:30) 15:00~2030(土曜日のみ)
定休日 日曜日


ブログ村 葛飾区情報

コメント