[大人の亀有] 店名の最後に「。」がつく日本蕎麦はここだ!新感覚の日本蕎麦「蕎麦切り ごうめん。」

写真は大盛りです。




今回は気になっていた亀有の日本そば「蕎麦切り ごうめん。」


もうね、行く前から「なんで店名に。が付いてるんだろ〜」って気になっちゃって、気になっちゃって。


モーニング娘。 みたいじゃないですか。


なんですかね、この「。」


ちなみにwikipediaでは、


司会のナインティナインの岡村隆史が「僕質問なんですけど、モーニング娘のあと『。』付いてますやん。(中略)あれは『。』は付いてるんですか?」と問いかけたところ、相方の矢部浩之が「ちょっと待ってもらえます。(舞台袖を見ながら)あれ僕の意見でいいすか今、あっそうですか。(正面に向き直り)あの『。』は…要ります!」と言ったため「。」付が正式な表記になった。その後の感想で、漢字のグループ名を希望していた当時のメンバー福田明日香が「漢字も『まる』もついて、お得だな〜」と発言した。(wikipedia)

 あんまり意味ないみたいです(爆


ではこの「蕎麦切り ごうめん。」の「。」は?


あ、この話題はちょっと横においておいて、お店の話を。


お店は亀有駅南口「ゆうろーど仲町商店会」に入ったところにあります。


駅から5分ほどです。




お店の外観はシンプル。



お店の前には、このお店の2大メニューが掲示されていました。


冷たい肉つけそばと温かい鳥つけそばがありました。


店内はカウンターが10席ほど。


ジャズの流れる店内。


蕎麦屋さんではありますが、ちょっと蕎麦屋さんとは雰囲気が違います。



広いお店ではありませんが、とても清潔感のある内装そして清々しい店員さんの対応がありました。


この冬一番寒い日でしたので、注文は「温かい鳥つけそば」です。


それも朝小食だったので、大盛り。



大盛りは、後から分かったのですが400グラムあったようで。


結論から申し上げて、やっと食べきりました。



どんぶりに山盛りです。


普通盛りでもこの2/3程度でしたので、通常はそちらでよいかと思いますよ。


麺は、ホームページによると二種類のそば粉を掛けあわせて毎朝打っているとのこと。


歯応えのある麺です。


とても歯ごたえがあります。


よく噛めと自分に言い聞かせながら食べました。




そして、つけ麺は食べる前からごま油の香りがする独特な汁。


飲んでみると、黒胡椒の味が主張します。


黒胡椒とごま油。この2つが独特な風味を醸し出します。



つけ汁の中には大きな鶏肉が3つも。


柔らかく味のある鶏肉です。



麺は太くなく細くなく。


この腰の強い、噛みごたえのある麺が、独特な麺に絡みます。


癖になる味ですよ。


心して食べに行ってみてくださいね。


ところで店名の「。」の意味。


麺を一生懸命噛んでいるうちに、忘れてお店を後にしてしまいました。


次回聞いてみますねぇ。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 亀有駅


蕎麦切り ごうめん。そば(蕎麦) / 亀有駅
昼総合点★★★★ 4.0

コメント

  1. おじゃまします。よねちゃんです。亀有は毎週行っていますが、知りませんでした美味しそうなので今度食べに行ってみたいですね。(*^_^*)

    返信削除
    返信
    1. コメント、ありがとうございます!
      昨年できてお店のようですよ。行ってみて感想教えて下さいね!

      削除

コメントを投稿

コメント大歓迎!