[大人のそらパン] クリームパン?シュークリーム?葛飾区スポーツセンターで食べてみた


今日はどんより曇った空なので、写真がパッと晴れませんねぇ。


ゼペットのパンを、葛飾の名所で撮影する「そらパン」。


今日のパンは「シュークリームのようなクリームパン」




生地はパンだけどシュークリームのような形のパンのなかにたっぷりはいったクリーム。


すこしホイップクリームが入っているかな。


シュークリームのような、クリームパンのような、ふしぎな感覚。


シュークリーム同様、ふたですくって食べれます。



さて、今日の撮影ポイントは奥戸の葛飾区スポーツセンター。


トレーニングルームや陸上競技場、環七の向こうにはプールも有ります。


ところでこの緑色の敷地、まぁるい土地なんですね。


中川ぞいに、なんだかぬいぐるみの耳みたいですね。


ここ昔なんだったんでしょう?


ちょっと調べてみました。


1930年の地図です。


ん?


湿地?


ん?


1975年の航空写真です。


やっぱり水辺ですね。


中川七曲りは、なにしろカーブがきついですから、洲ができたり、河跡湖ができたりしていたんですね。


その土地がどうやら埋め立てられて、スポーツセンターやプールができたようです。


ちなみにこの1975年の写真には環八がありませんね。





中川の河川敷を歩いていると、見慣れないテラスがありました。


中川七曲の河川工事をしている建設会社が、工事の状況が見れるように設置したテラスでした。

中川は高い堤防に囲まれていてなかなか水の流れが見れませんので、こういうテラスはいいですね。



この日は寒空でしたが、川沿いに工事の方が沢山働いていました。


今回の七曲りの工事は、川底をコンクリートで固めることで周辺の液状化を抑えようという工事のようです。


それとともに七曲りは川辺を歩けるように歩道が設けられていますね。


いずれも地震対策とのことですが、ぜひ水害に強い葛飾になってほしいものです。


クリックで応援して!東京ブログランキング

コメント