[大人の検定] 葛飾検定第17問 葛飾区のゆるキャラだけでこんなにいたとは!



過去の「葛飾検定」はこちら



第17問:葛飾元気野菜のマスコットキャラ名は?


葛飾区のホームページに答えがありました。


元気くん!

だそうです。


ホームページによると

平成9年(1997年)「葛飾区都市農業ブランド化推進事業」の一環として、キャッチフレーズとともに一般公募、579点もの応募作品の中から選ばれました。『葛飾産野菜の葉(生産者)をモチーフに、みどりの大地から安全でクリーンな野菜がすくすく育ち、みずみずしく、いきいきとした葛飾産野菜』をイメージしてデザインされています。葛飾産野菜のPRのために、出荷箱や結束テープ、のぼり旗、看板などに広く活用されてきました。

平成22年、公募により「元気くん」の愛称が決まり、晴れて葛飾元気野菜の公式キャラクターとなり、今後ますますの活躍が期待されています。 


となっていますね。




じつは、葛飾区にはいろんなゆるキャラがいるんですね。


葛飾区ごみ減量・3R推進キャラクター

リー(Ree)ちゃん

ごみを減らすための大切なキーワード「3つのR」 (リデュース:発生抑制)(リユース:再使用) (リサイクル:再生利用) 3つの言葉(アルファベット)に共通するReとeから「Ree」となりました。 葛飾区ホームページより





ほりきりん

堀切地区まちづくり推進協議会活性化まちづくり検討部会による堀切活性化キャラクターです。
2013年3月、着ぐるみ化。
2015年3月、葛飾区より「葛飾区協働まちづくり」で表彰されました。


ほりきりんニュース」より




みなみちゃん(金町南)


みなみちゃん日記」より



亀ありくん






ゆーゆーほのかちゃん



葛飾浴場組合のキャラクターが誕生しました!

名前は「ゆ2 (ゆーゆ) ほのか」ちゃんです。葛飾区の花にちなんだ花しょうぶ風の髪型がチャームポイントです。 オリジナルグッズ(タオル、手ぬぐい、携帯ストラップ)もあり、銭湯のイベントなどで配布・販売予定ですので、ぜひお買い求めくださいませ。

テクノプラザかつしかホームページ








ゼロング



悪の軍団デスバル。彼らは東京を悪の独立国家にしようと企んでいる。

そして手始めに葛飾区に目を付け葛飾区民を悪の戦闘員に変えようと洗脳活動をしている。 

デスバルは遺伝子工学の権威でもある池田博士を脅し、葛飾制圧のために改造人間を製造していた。

その中で池田博士は、遺伝子の一致で発動するシューティングカードを開発し「ゼロング」を造り上げた。

ゼロングホームページ




いかがでしたか?


なんとなく残念なのは、ホームページが長いこと更新されてなかったり、うまく活用されていないキャラが多いことですね。


街の活性化につながる活躍をさせてほしいですね。

コメント