[大人の堀切] 大将の自信を感じる上質なお肉を食べてきました【焼肉大門】


ゴールデンウィークなんて、終わってしまえばあっという間ですね~。

オトカツはカレンダー通り休んだことはないので、ゴールデンウィークのありがたみがわからないのですが、皆さん家族で楽しく過ごせましたか?



とはいえ、うちの奥さんはカレンダーどおりのお仕事なので、昨日はお休みの最終日。

タイミングよく、なにやら難しい試験に合格したみたいでしたので、お祝いを兼ねて堀切菖蒲園の大門さんに行ってきました。

関連ランキング:焼肉 | 堀切菖蒲園駅お花茶屋駅

場所は、堀切菖蒲園駅から徒歩10分。

大通り沿いにあるわけでもなく、大きな看板があるわけでもありません。

でも味で勝負するお店は、これでいいんですよね。


お店は二代目と奥様がしっかり守っています。

店内は4名がけ(6名でもいけるかな)テーブル3つと半個室。半個室は10名程度までは入れそうです。


前述の通り、本日はお祝いですので、ちょっと奮発してコースにしてみました。


A5のカルビやA5肩ロースは黒毛和牛。


リブロースのボリュームのある柔らかさは、口の中で溶けてしまいそうです。

どれも大将の自信を感じられる上質なお肉ばかりです。


また白金豚も絶妙。

白金豚って、宮沢賢治が『フランドン農学校の豚』で、豚を白金と同等のものだと例えたことから名付けられたんですって!


今回、いちばん美味しかったのは上タン。

あまり火を通しすぎず、レアなかんじをいただきました。


あまりにもおいしかったので、もう一皿頼んじゃいました。

大将も奥様も、とても気遣いのできる方なので、お店の雰囲気もよく、リラックスしてすごせるお店です。

今回は写真がありませんが、じつはお野菜もおいしいのですよ。



また行きますね!

焼肉大門焼肉 / 堀切菖蒲園駅お花茶屋駅
夜総合点★★★★ 4.8

コメント