[大人の堀切] 北極星を目指して!カフェ Viser Polaire (ヴィゼポレール)に行ってきたよ!




堀切1丁目にオープンしている「ヴィゼポレール」に行ってきました。

ヴィゼポレールとは、「北極星を目指して!」という意味のフランス語です。

このカフェは、知的障がい者の支援を行う社会福祉法人原町成年寮が運営しています。就労継続B型事業所とよばれるものです。

「就労継続B型事業所」とは、
通常の事業所に雇用されることが困難であって,雇用契約に基づく就労が困難である者に対して行う就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援事業のこと。(就労継続支援どっとこむ
だそうです。

運営している原町成年寮は、昭和33年から葛飾で障害者福祉を展開する歴史ある施設です。

グループホームの定員は360名、二ヶ所の事業所、さまざまな通所事業所と幅広く展開しています。

そして、開所以来運営してきた東京都葛飾通勤寮は、原町成年寮が設置する葛飾通勤寮(宿泊型自立訓練35名)として平成27年度から再出発しています。

この建物に就労継続B型事業所としてオープンしたのが、ヴィゼポレールです。

*個人的に、障害者について不案内だったもので、帰宅してから調べてみました。間違ってたらご指摘をお願いします。



お店の中は、とても明るくて天井も高くて、気持ちいいスペースです。


パンの種類も色々揃っていました。

どれもおいしそうで悩む~~~~


お店の名前がついたパンがありましたので、購入してみました。


ヴィセポワール。

なかにレーズン、クランベリー、ピスタチオを練り込んだパン。

自家製のクリームが注入されています。

断面の写真にトライしたのですが、うまく切れなくて。今回はあきらめましたが、甘さ控えめながらとっても美味しいパン。

堀切、お花茶屋周辺に来た時は、ちょっとここでひと休みしたいですね。

またきまーす!


コメント