[大人の新小岩] 肉、肉、肉!新小岩で肉をガッツリ食べるならここに来い!満を持して登場「新小岩ホルモン平田」


ヤバイ


ヤバイ店来た。


亀戸ホルモンの店長が、満を持して新小岩に開店したという「ホルモン平田」


ずっと来よう来ようと思っていたのだけど、やっと今日行ってきました。

外で炭火用意している


新小岩駅南口から、ルミエール商店街と平行して繁華街を歩くこと数分。


やってきましたホルモン平田


もうね、店に入る前からお店の外で炭火起こしている風景だけでもうテンションあがる↑↑


外観の写真撮ったら、速攻店内へ。


店内は、大きなテーブル4つぐらい。


広くありません。


きっと予約必須です。



もう、お店の前から、頭のなかは肉、肉、肉です。


メニューみても、きっとどれでもうまい!と思いながらも、冷静になってメニューを見返します。


をを、和牛のヒレ肉が1,680円。


これは安いですね。うまければですが。


よしこれ頼もう。


それから、「シビレ」がありますね!


シビレとは、脾臓や胸腺のあたりに肉。


一定の年齢になると活動しなくなって、脂肪のようになるらしく、「フォアグラのよう」とも言われる部位です。


なかなかお目にかからないので、メニューにあったら頼む部位の上位だそうです。




先に来たのは、和牛のヒレでした。


お店の人によると、これをこの値段で出せるのは珍しいとのこと。


次回はメニュー自体にないかも、です。


つづいてシビレ、やってきました。


ネギゴマダレがかかっています。


両方いっぺんに焼いちゃいますよ。


和牛ヒレはレアでもいけますし、厚みがありますので、表面メインに焼いていきます。



わさびをつけていただきます。


とろける味。


肉をガツガツ食べる年代ではないので、この5切れでちょうどいいですね。


むちゃくちゃうまいです。


噛みしめるように食べます。



続いてシビレ。


脂分が多いのですが、焼いても炭火から火が出るような脂分ではなく、中に閉じ込められている感じです。


さすが「フォアグラのよう」というだけあります。


噛むまでもなく、口の中に脂分が広がっていきます。


私が今回食べたのはこの2種ですが、をいをいホルモンは食べてないのかい!という方。


ぜひ来店して見て下さいね〜

関連ランキング:ホルモン | 新小岩駅

ホルモン平田ホルモン / 新小岩駅
夜総合点★★★★ 4.0

コメント