[大人の西水元] そろそろシーズン終わり! 夏場は食べれない「レバ焼き」を慌てて食べに行ってきた「中華一番」


今回は西水元の「中華一番」です。


ほんとはしょっちゅう行きたいお店なんだけど、新小岩の私にとって西水元は葛飾区の対角にある場所。



天気が良いお休みの日しか行かれないわけです。


今日は夏日になるとのことだったので、朝から「今日は中華一番」と決めていました。


中華一番は、悩ましい店です。


もう何度も行っているお店ですので、行く前から「なにを頼もうか?」悩みます。


暑いからねぎ奴でビールか?


肉そばか?


焼肉ライスか?


あれこれ悩んでいるうちにお店につく。


よし今日は「レバ焼き」だ。


レバ刺しじゃないよ。


あれこれ考えていたのはなんだったんだろう?


今日は王道のレバ焼きしかないじゃないか。


このレバ焼きは絶品。


新鮮なレバーが焼かれているのはもちろん、この甘いタレがたまらん。


濃すぎず、でもレバーに絡みつく。


口の中で、焼かれたレバーの旨さが広がっていく。


もう一度言うけど、絶品だ。


なかなか他の店ではこの料理は食べれない。


それになにしろ、レバ焼きは「季節もの」だ。


夏場にはないメニュー。


もうそろそろ無くなってしまう。


食べに行くならいまだ!

コメント