2016年3月4日金曜日

[大人のエンマ大王] 新小岩上品寺で閻魔様に出会った!。後ろめたい人は行くべき場所でしょ(笑



みればみるほど、怖い顔してますな。


閻魔さまです。


新小岩駅から四つ木方面に平和橋通りを進んで、平和橋を渡る手前にあります。


上品寺と書いて「じょうほんじ」と読みます。




江戸には16体の閻魔様がいるそうです。


そのうちのお一人です。


wikipediaには
閻魔王の法廷には浄玻璃鏡という鏡が設置されていて、死者の生前の善悪の行為をのこらず映し出すという。

また司録と司命(しみょう)という地獄の書記官が左右に控え、閻魔王の業務を補佐する。京都府大山崎町の宝積寺には、閻魔・司録・司命が居並ぶ地獄の法廷を再現した鎌倉時代の木像があり、重要文化財に指定されている。

嘘をついた者は、地獄で閻魔に舌を引き抜かれる刑に処されるという俗説があり、子供を叱る際に使われた。またむかし和釘を引き抜くのに使われた、やっとこ形の釘抜きを「えんま」と称した。

コンニャクが大好物であるという。東京・文京区の源覚寺にこんにゃくを供えれば眼病を治すという「こんにゃくえんま」像があるほか、各地の閻魔堂でこんにゃく炊きの行事が行われる。


とあります。


コンニャクが好きなんですね。お茶目ですな。おでんも好きかな?


いや、ほら、閻魔様っていうと、「うそつきが舌を抜かれる」って言うじゃないですか。

閻魔王の法廷には浄玻璃鏡という鏡が設置されていて、死者の生前の善悪の行為をのこらず映し出す

怖いですねぇ。


うそつきの舌を抜く、やっとこ!


はじめて見ました。


こんな大きなやっとこで、こんな怖い顔したオッサン、あ失礼閻魔様に舌を抜かれちゃうんですねぇ。


長さだけでも2メートルぐらいありましたよ。


足がすくみました。


子供のころ母親に、「ほんとのこと言いなさい、言わないと閻魔様に舌を抜かれるよ」


そんなことを言われたのを思い出しました。


もちろんそれ以来、うそをついたことはありません。おそらく。

地域生活(街) 東京ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメント大歓迎!