[大人の新小岩] 新小岩駅の南北通路はやくできて〜






今の新小岩駅は、古い。


とても東京23区とは思えない駅舎。


大雨が降ると水浸しになってしまう駅構内。



今の新小岩駅は、不便だ。


ルミエール商店街を抱え、大きなバスロータリーもある南口。


対照的に駅前にはパチンコ屋さんとマクドナルドしかない北口。


両方の街には、駅の横を通る平和橋通りへ迂回していくしかない。商圏はまったく分断されてしまっている。


南北通路、はやくできないかなぁ。ついでに言うと、駅上もAtleみたいなのが来てもいいんじゃないかなぁ。

でもこの駅上の開発には、周りの商店街が反対しているのかな。お客さんが取られちゃうしね。難しいところ。





新小岩駅に南北自由通路 葛飾区とJR東、18年度メド
東京都葛飾区と東日本旅客鉄道(JR東日本)は2018年度をメドに、JR新小岩駅に南北自由通路を設置する。改札口を通路上に移設することで南北の往来をしやすくし、駅周辺の回遊性や利便性を高める。
 新小岩駅は現在、南北にそれぞれ改札口があるため通り抜けることができない。入場券を買う場合以外は駅東側の道に迂回する必要がある。バスターミナルも目的地別に南北で分かれており、移動の不便さが指摘されていた。
 自由通路が完成することで、改札に入らずに駅の南北を縦断することが可能になる。24時間通行でき、改札内にはエレベーターを新設。区内最大の商業圏となっている駅前の活性化につなげる。
 総事業費は約97億円で、葛飾区が88億円、JR東日本が9億円ほどを負担する。区は新小岩駅周辺の再開発計画を検討しており、駅前の整備や老朽化した建物の建て替えに向けて地権者などと調整を進めている。
日経電子版2015年11月18日 



おいしい記事だったでしょ?




コメント