[大人の葛飾有名人] 女優小林聡美さんは高砂中学、篠崎高校

LAUGHLYより
1965年生まれ。


高砂中学出身なんですね〜



1979年〜80年に『三年B組金八先生第1シリーズ』に出演


ということは、実際の中学生時代に出演していたのですね。

同じ第1シリーズに出演した、杉田かおる、鶴見辰吾、三原じゅん子、近藤真彦などがいずれも1964年生まれなのですが、小林聡美は1年後輩ですね。

余談ですが、金八先生のシリーズでは、葛飾小学や葛飾野高校が使われています。


1982年『転校生』


大林宣彦監督の「尾道三部作」のひとつ。神社の石段を転げ落ちると、男女が入れ替わってたなんて斬新なシチュエーションでしたね。この映画で小林聡美は日本アカデミー賞を受賞しています。


1988年『やっぱり猫が好き』


もたいまさこ、室井滋との三姉妹+猫しか出てこないシチュエーション・コメディ。


1995年脚本家三谷幸喜と結婚、2011年離婚

三谷幸喜は言うまでもなく「真田丸」脚本のみならず、「古畑任三郎」や「王様のレストラン」などのヒット作を手掛ける脚本家ですが、売れる前はサザエさんの脚本を書いていたこともあったとか。


これからも活躍を期待しています。

コメント

  1. いつも楽しくブログを拝見しております。
    小林聡美さんは私の姉の小・中の同級生です。
    誇りに思っております。
    これからのご活躍と、やっぱり猫が好きの復活を願っています。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。小林聡美さん、いい雰囲気出していますよね。これからも活躍して欲しいですね。

    返信削除

コメントを投稿

コメント大歓迎!