[大人の堀切] 「哈爾濱」って読める?シンプルだけど味にまっすぐなラーメン食べてきました。





京成堀切菖蒲園の駅を降りて、菖蒲園方面に歩くと大通りの角に「哈爾濱餃子」はある。


「哈爾濱」読めます?私はぱっと見て読めませんでした。


ハルピン。


ご高齢の方にはなんとなく懐かしい名前かもしれませんね。


今日はこのお店でラーメンと餃子を食べてみました。


お店は、カウンターのみ。


いすは5つだけ。


日当たりがいい南側のお店なので、今日みたいな日は気持ちいい日差しでした。


お店自体も広くなくて、このスペースと同じくらい?の広さの厨房があるのみ。


そこに中国人のおとうさんとおかあさんが営んでいます。


おかあさんが、ちょっと中国語のイントネーションが入った日本語で話しかけてくれました。


「今日、さむい?」


「注文なに?」


助詞のない、独特な日本語。でもお人柄から伝わって優しい語り口。


ハルピンという店名といい、この日本語といい、実に昭和初期を感じさせます。


ちなみのお二人の会話は中国語です。


ラーメンは醤油風味。


シンプルな味です。あじにまっすぐに作っています。


いろいろ話しかけてくれるおかあさんとは違って、おとうさんは寡黙気味。


真剣に醤油ラーメンを作っているのが伝わります。


そして餃子。


水餃子と焼き餃子を選べます。


水餃子選べばよかったです。お店も水餃子押しだったようで、帰り際おかあさんに「次回は水餃子ね」と言われてしまいました。


でも焼き餃子も素朴ながら、摺った生姜の味が全体をまとめていて、おいしかったですよ。


ほかにもいろいろメニューがあるから、また来なきゃですね。


次回はきっと、水餃子にしようっと。





今日も絶好調!クリックしてね!葛飾区情報ブログランキング



コメント