[大人の水元] 昨日はニクの日だからこれ!。今年はじめての「中華一番」は大人気の一品。



葛飾で1,2位を争う「うまい中華料理」を食べさせる、水元「中華一番」さんに行ってきました。


まだ2月上旬だけど、「最高気温14度かも」という天気予報のお姉さんの言うことを(今日だけは)信じて、チャリを飛ばしてきました。


葛飾区なんてたいして広くない、と思っていたものの、自宅のある葛飾区の南のはずれから中華一番のある北のはずれ(失礼)はやっぱり遠い。


しかしこの店は時間を掛けてくるだけのことはあるんです。




チャリで西水元の住宅街に入ると、遠くからでも赤が目立つファサード。


お店に入ると、大きな声で「いらっしゃぁい」の声。


お父さんとお母さんと二代目の息子くん。


三人揃っていらっしゃいませ!の声で出迎えてくれる。


今日は2月9日。2(ニ)9(ク)の日ということで、オーダーは「焼肉ライス」と決めていた。


焼肉ライス?中華料理で?


焼肉ライスは中華一番の大人気メニューです。


分厚い焼肉が4枚!


どーん!と運ばれてきた。


お店の3人は運んでくる時も


「お待たせしましたー。ごゆっくりどうぞ〜」


と声をかけてくれる。


噛みごたえのある分厚い焼肉。たまらん。


実は、ここの焼肉の魅力は肉に厚みだけじゃない。


このタレがうまい。


焼肉ライスにはキャベツが大盛りついてくるのだけど、タレの掛かったキャベツだけでご飯一杯は食べれるぐらいうまいタレだ。


甘辛いだけじゃない。


コクがあって、口に含むと舌に絡んできてうまみが口の中に広がる。


中華一番の焼肉ライスは、分厚い肉とこのうまいタレが魅力なのだ。


そうそう忘れてはいけない。この店の3人が掛けてくれる大きな声こそが、味をもう一段おいしくしてくれているのだ。


葛飾区情報ブログランキング

コメント