[大人の立石] 潮の香りがする邦麺でホッとひと息の夜【邦右衛門】



今回は、いきなり立石のお気に入り店となりました、邦右衛門さんに行ってきました。


いつもはまだ明るい16時17時頃に訪れるのですが、今回は落語会が終わってからの空腹に耐えられず22時の入店でした。

もう夜も遅いし、あんまりたくさん食べたくないし。

そうだ「邦麺」があるじゃないか!


とは言うものの、まずはボールから。

邦右衛門にはウィスキーと焼酎(キンミヤ)の二種類があります。ジンジャーを追加できます。

写真は、焼酎のハイボール「下町ハイボール」のジンジャー入り。

泡が綺麗ですね〜。

やや甘めですが、飲みやすいすっきりしたハイボール。

おすすめ。

豚ハラミとセロリの塩レモン炒め

一品目はこれ。

さすがに邦麺だけ頼んで帰るわけにも行かないので(笑

「豚ハラミとセロリの塩レモン炒め」

豚ハラミとレモンがよく合います。

邦右衛門の大将は、味の組み合わせがうまい。

セロリの歯ごたえと豚ハラミもよくあう。



そしてお目当ての、邦麺。


メニューみたらですね、右の方に

「数量限定!〆のハマグリと生のりの邦麺」

って書いてあったんですよ。

普通の邦麺にしよう、と思っていたのですが、思わずこっちの「数量限定」を頼んでみました。


左の小皿は、ニンニクチップとバターです。

こっちの邦麺、汁を一口飲んだだけではまぐりと青のりの風味が口いっぱいに広がります。

潮の味ですねぇ。

落ち着きます。


麺はおなじみのフォー。

写真ブレました(失礼

途中で、バター足したり、ニンニクチップ足したりしながら味が変わっていくのもまた楽しいです。

もう完食。

また伺いますね〜〜


邦右衛門居酒屋 / 京成立石駅
夜総合点★★★★ 4.8
関連ランキング:居酒屋 | 京成立石駅

コメント