[大人の堀切] 花菖蒲6,000株!満開の堀切菖蒲まつりは今が見ごろ。


堀切菖蒲園が1日からお祭りです。



例年はもう少し後になってから満開となるのですが、今年ははやい。すでに満開です。


堀切菖蒲園は、京成本線堀切菖蒲園駅から歩いて10分弱。


あちこちに看板も立っていますし、屋台も並んでいますので迷わずに行けると思います。


なにしろ人出が多く、みんな菖蒲園に向かって歩いていきますので、はじめてでも行きやすいと思います。



堀切菖蒲園は7,700平米の敷地に200種類6,000株が植えられた、国内有数の菖蒲園です。


以前菖蒲園の歴史についてブログを書きましたので、興味のある方はこちらから。なかなか菖蒲や菖蒲園の歴史は奥が深い。


今回は、混雑すること間違いないので、朝9時半に堀切菖蒲園に到着。


しかしすでに多くの見物客で賑わっていました。


なかでも写真を撮る方が実に多い。


趣味の写真家のみなさんだと思いますが、熱心に写真を撮っていらっしゃいます。


たくさんの種類の菖蒲がありましたが、この「五湖の遊」という花が一番きれいに見えました。


花びらの紫に黄色いすじが入っており、とても上品な菖蒲でした。


葛飾には、水元公園にも菖蒲園があり、菖蒲園祭りの時期には堀切菖蒲園と水元公園の間にシャトルバスも運行されています。


夏が始まるちょっと前に、さまざまな色の菖蒲を楽しんでみませんか?



コメント